2009年05月21日

復活間近@近況系

放置プレイが趣味と人様に言われるような人間ですが、ここまでほったらかしにしていちゃマズイって事で、約数年ぶりにブログの記述になったりします。いまだアカウントがデリられてないだけでも奇跡と言いようがないですねー

前回の更新時から何があったのかといえば、リアル恋愛モードに突入し、こころ逝くまで三次元を堪能というかなんとやら、思えばそんな時期もありました。まぁ職場恋愛ってヤツですね、割とありがちな事だったりしますが、ヲタクの多い職場だった故に結末に関しては想像通りのものです、ハイ。

という訳ですが、またまた何とかブログってみようかなと思う日々であります。といって次の更新が2012年ごろだったりしたりしてねー
posted by maki at 23:10 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2006年11月06日

生存報告@近況系

日付を新ためて見てみると恐ろしい事になってしまいましたね。いや、放置癖があるのはいつも毎度のことなのかもしれませんが、いくらなんでもここまで酷いとはね。自分の事とはいえど、呆れて何も言う気がおきませんよ。


それにしても、この一年は某・任天堂製携帯ゲーム機のおかげで随分と人生が狂ってしまいました。発売された時に買おうかなと随分となやんでいましたが、あの「おいでよ どうぶつの森」で決心しました。
向かうは隣街の業界最大手家電量販店(通称ヤマダ電機)、手に握り締めたのは一枚のたったクレジットカード、「支払いなんて難しい事は考えるな、人生は一度きりだ」ってノリでいってしまいましたね。ここで付いたポイントが160%だかで使える時を狙ってソフトも入手。年末年始にヒモジイ思いをした事は言うまでもありませんね。

やっぱり森の生活はいいよね、毎日欠かさず一時間はプレイしています。通信プレイは週に一度はやりますか、Wi-Fiでやりたいから無線LANをわざわざ組んじゃいましたもんね。
あ、あらかじめ断っておきますがここで友達コードを私の方から晒すような事は一切ござませんし、通信しようというリクに答える気もありません。基本的にリアル知人としかやらないってのが私のスタイルですから。


マンガに関してはちまちまと買っています。後は職場の先輩が色々と貸してくれますね、最近は。出来れば色々と書き綴っていきたい所ですが、その辺は時間を見つけておいおいって感じだなーって今は思っています。
posted by maki at 00:21 | 埼玉 🌁 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年10月19日

末次由紀 パクリで絶版

漫画の表現盗用、2chの指摘で絶版・回収に

講談社が出版した漫画家の作品が、別の漫画家の表現に酷似しているとネット掲示板「2ちゃんねる」で指摘があり、同社は10月19日、盗用だったとして謝罪し、この漫画家の単行本を絶版・出荷停止にしたことを明らかにした。

指摘によると、末次由紀さんの少女漫画「エデンの花」「君の白い羽根」に、井上雄彦さんの「スラムダンク」「リアル」などに酷似したシーンが見られるという。

講談社は「詳細を調査中だが、多くについて事実が確認された」として盗用を認め、現在の連載の中止と、末次さんの全単行本の出荷停止、絶版・回収の措置をとった。末次さんは「自分のモラルの低さと認識の甘さにより、多大なるご迷惑をおかけしてしまった」などと謝罪している。


パクリだパクリって、今やパクリ疑惑まみれの歌姫やロックグループがオリコン1位やミリオンの時代。少し五感を働かせてみたら、よく耳にする音楽や、目の前を走り去るトヨタの車、そしてライブドアとかも町中に何処かで見たものが溢れている、そんなに目くじら立てるほどでもないじゃん〜と思いましたが...


検証サイト
http://tretre.fc2web.com/index.html
検証ブログ
http://blog.livedoor.jp/tretreyuki/
予備ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tretreyuki/



小学生の時に誰もが一度は経験した事があるでしょう、マンガの上に紙を引いて上からなぞるっていう事。まさにそのレベルですね、これがプロとしての仕事として認めるのはいかがな物かと思います。仮にスラムダンクを引用するにしても、絵を参考にして自分なりのキャラクターの動きを創造させれば良かったのですが、まぁ参考文献と引用と単なる丸写しっていうのは確かに違いますね。
まぁプロなんだからバスケのシーンを書きたいのならば、実際にバスケをプレイしている所を取材でもすれば良いのにね。そういった地道な努力をしない作者の姿勢に問題があるのだと思います。

しかも一度はご自身のHPにて謝罪をしたのにも関らず、掲示板上でファンを装った自作自演の擁護ですか、それで火に油を注ぐ形になってしまったそうですね。やっぱり騒ぎが拡大するポイントは自作自演ですよ、素直に謝罪をしていれば絶版・回収までは行かなったのではと思います。

今回の処置は数々のパクリ騒動の中では一番処罰が重い結果になりましたね。パクられ元の井上雄彦先生も同じく講談社の看板作家。確かに「バガボンド」と「エデン」じゃ売上も全然違うし、今回の騒ぎで作品ごと集英社に戻るって事になってしまったら大変ですからね、こんな結果になってしまったのだと。だけど講談社が抱えるパクリ問題はコレだけじゃないって話もありますし、他の会社さんにも見習ってもらわなければと、まだまだ課題は多いです。


posted by maki at 18:36 | 埼玉 ☔ | コメント(4) | トラックバック(1) | 日記 | 投票
2005年09月23日

NANA読んだどぉ。

休日は友達と漫画喫茶へ、そんな過し方にいいけげんウンザリ気味なmakiです。と言いながらも自分から誘っておきながら、人様のお金で漫画を読ませて頂いている訳で、随分と筋違いなのですが。

流石にそろそろNANAを見に行かなきゃいけないなぁと思い、事前に予習をしたのでした。以外かもしれませんが、実は私ってNANAを持っていません。買おうか悩んでいる時に貸してくれた素晴らしい友達は持っていますが、3巻で挫折して返したヒドイ人間ですの。


今日は1hで4巻〜7巻まで読破。こんなペースで読んでいたら、一緒にいた友達に「随分と早いね。」と言われましたが、そんなものなんでしょうか?

家でならじっくり読むこともありますが、時間で料金が加算されていく以上、必然的にスピードが上がってしまいます。読みたいのだってNANAだけじゃないもん、他にも色〜んなの読んでみたい気持ちになりますって。気にいったのは自分で買えば良いのだし。うんうん、そう思うぞぉ!


さてさて、映画を見に行く予定は来週、それ以降は映画館のスケジュール上でも未定になっている。それまでに、残りの巻を読むチャンスはあるのでしょうか。う〜ん、映画代金を搾り出すだけで精一杯です。そろそろヤバイ、色んな意味でヤバイかも。
posted by maki at 23:23 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年09月20日

花が萌える...1周年

祝☆1周年記念


自分でもすっかり忘れましていましたが、このBlogを始めて一周年が経ちました。総記事数52、月間で二桁を超えたのが昨年の10月という状況ですが、数多くの方に来訪していただき、数々のコメントやトラックバックを頂いた事に、誠に感謝しています。




せっかく1周年だという事を記念して、今回は二点ばかり新しい事を始めてみました。


1. Blogランキングの参加

News-Handlerのいた時には、こちらの人気blogランキングに参加していましたが、Seesaaに移転した時に辞めてしまいました。今思うと、あそこのランキングを利用して他所のBlogめぐりをした事もしばしば。せっかくなので復帰というか何とやら、良くわからないうちに5件も登録してしまいました。右のサイドバーにバナーが張ってありますので、宜しかったらクリックお願いします。

2. カウンターを設置

今まで何度かカウンターを設置しようかなと考えていましたが、メンドクサイので放置プレイの連続。この際だから一気にやっちまおうと、何かノリですねノリ。数値は昨年からのトータルになりますね。



何とか1周年、是非とも来年も9月13日の誕生日を迎えたいですね。もしそれまでにランキングで1位になったらおっぱいうpでもしますか?
いや間違って祭りにでもなったら、後に引けなくなってしまいますので冗談ですけど。

そんな訳でもないですが、何かリクエスト等があったら、気軽にコメント欄にでも残してください。出来る限りの事はする...はず...かな?
posted by maki at 02:36 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年08月31日

入院のお知らせ

暫く振りの更新になりますが、八月の大半は入院生活でございました。無職でいるのも肩身が狭く、随分と焦った感じで就職しましたが、炎天下での勤務で体の調子がオカしくなり内科に入院と。
病院生活ってのも辛いものでして、ネットは接続できないし、マンガを読んでいるような時間も中々創れなかったりで散々でした。そんでもって何とか生きて帰りましたが、明日は外科の関係で病院へ。もしかして手術になる可能性も無くはない...?

こんな調子です。次の更新はいつかになるのか解りませんが、元々頻繁に更新していたわけでもないので、気長にお待ちください。

関係無いですが、私のクルマの方も入院中。仕事が始まったのでほったらかしていたら錆びちゃいました。本当に満身創痍、僅かに稼いだお金も消し飛んじゃう...
posted by maki at 23:47 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年07月25日

地震が来た時

土曜のお昼下がり、ちょっとした旅行疲れで寝ていたら襲ってきた地震。さいたま北部はそれ程揺れはしなかったので大したこと無いんだなと再び眠りに着く。夕方になって、某ロボットアニメが始まる時間帯に起きると、TV放送がL字になり、各種交通機関がSTOPしている...

NEWSを見ていると、地震に遭っている渋谷の本屋さんの映像が写っていた。棚から崩れ落ちる書籍、あれをかたづけるのは随分と大変そうだなぁと人事のような感想。でも本が落ちた程度で良かったよ、棚ごと倒れてきたらどうにもならないですから。普通の本屋さんってその辺の対策はどの位してあるんでしょうか、私が知る限り結構いいかげんな現場もありますもんで...

私の家の場合、本棚は完全に据付のタイプと、後は腰までの高さの奴だから今のところは平気です。でも棚が不足気味なので、腰までの本棚の上に同じタイプのを重ねて使おうかなって考えていましたもの、流石に危ないですよね。もし睡眠中に地震がきたら間違いなく生存率を低下させるので、この案は却下しなければなりません。利便と安全を両立させるのも大変な事ですね。

そういえば、世の中には私の何倍ものコミックを所有している方がいますが、地震などの災害に直面した時にはどうするのでしょうか?
その辺の話が気になりますね。まさか避難所には持ってはいけまいし、災害の種類によっては紙屑以下の存在に変わり果ててしまう事もありますし。どう対策しているのか、その辺のノウハウを身に付けたいこの頃でした。
posted by maki at 01:06 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年07月22日

ネットで購入の理由

最近はすっかりAmazonっ子になってしまったmakiです、こんばんわ。

確かに便利ですよね、自宅から一歩も出る事もなく本を買う事ができるのですから。これでますます引きこもり指数が上昇しちゃうじゃないですか、本当に罪なサービスですね。
ただ、自宅に到着する予定日が全然アテにならなくって、お金を用意できていないうちに来てしまうのもしばしば。配達の方、いつもご迷惑をおかけしております。


他にもネットで注文して書店で受け取るという形なら、e-honとか本やタウンとかありますけど、私は最近はあまり利用していません。

e-honは以前働いていた本屋が加入していたので、自分が欲しい本を頼む時はコレを利用する事が多かったですね。本をキッチリ梱包してくれるので変に汚れている事もないし、取りに行くのが多少遅れても催促はそれほどでもなかったですね。
本やタウンは加入している本屋が家の近くに少ないってのもありますが、それ以上に催促の電話がしつこかったし、取りに言ったら取りに行ったで剥き出しのままでした。もう次はないですよね〜


本屋で働いていたクセに何でこんな所で買うのって突っ込まれそうですが、本屋で働いていたからこそこういう場所で買ったりする。普通の書店で買うと、スリップ(本の間に挟まっている紙)が当然のように抜かれてしまいますが、Amazonとかで買えばぬかれずに済みますもの。
スリップをカウントするのも結構めんどくさい作業でしたが、大変な分だけ売れたっていう証拠なので、今思えば懐かしいものです。感傷に浸っている訳でもないですが、ちょっと変わったものをコレクションしています。


さてさて、本日もあるマンガを予約注文してしまいました。発売前にも拘らずランキング最上位、はたして予定通りに着くのかどうやら心配です。
posted by maki at 04:09 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年07月16日

コミックバトン☆

最近のブログ界隈ではある質問に答えて、それを別の人に渡すバトンというものが流行っているみたいですね。いつかは来ると信じていましたが、銀色万華鏡☆ブログの渓名さんからコミックバトンがまわってきました。


Q1.現在所有しているコミック数は?
Q2.今読んでいるコミックは?
Q3.最後に買ったコミックは?
Q4.思い入れのある漫画は?
Q5.次にバトンを渡す人は?


A1.現在所有しているコミック数は?

・ 約400冊!

絶版されたもの以外は新品で買うっていう何とも自分勝手なMyルールがあるので、思ったより増えていきません。いちおう中古で購入した分もありますが、そちらはあえてカウントをしませんでした。購入ペースは年間平均100冊くらいだと思います。



Q2.今読んでいるコミックは?

・ 回転銀河

最近コミックを読む時間は、寝付けない時くらいになってしまいました。そんな時だからこそ、短時間でさらっと読める短編で、なおかつ頭で色々考えさせてくれる内容ですね。オムニバス形式で登場キャラがちょっと変わっている回転銀河とか最適かと。というか、たまたま枕下にあっただけです!



Q3.最後に買ったコミックは?

・ジパング 19巻 ・はるか17 7巻 ・げんしけん 6巻

6月下旬の購入です。一応は青年コミックも担当していましたので。


Q4.思い入れのある漫画は?

・ こどものおもちゃ

喜怒哀楽といった人間の様々な感情が凝縮され、絶妙なペースで展開されていく。これで人生狂いました。何回も読み返して、布教活動(?)のために友達に何度も貸しましたね。そのためコミックは手垢で随分と汚れてしまいましたが、私にとって大切な宝物です。


・ のだめカンタービレ

遅筆なブログながら、ゆういつ(←何故か変換できない)全巻の感想を書いているところから、その思い入れようが伺いしれましょう。笑いあり、感動あり、そしてクラシックの魅力を伝えてくれる。このマンガに私の音楽観も狂わされましたね。


・ 雲雀町1丁目の事情

雲雀町1丁目という高級住宅街を舞台にした謎解きドラマなのですが、その話の完成度は鳥肌が立ちますね。ページを読み進めていくのが恐いくらいでしたもの、何かがわかる度に前に戻りたくなってしまいますから。ちょっと絵がね、損していると思います。



Q5.次にバトンを渡す人は?

胎児の記憶 胎児さん

lotus-eater akoyaさん

I LOVE お菓子な漫画 イチゴさん

ここで停めるのは簡単ですが、やはりブログを書いているのですから回さないと面白くないですね。そこで、縁のあった3人の方々にお渡しします。宜しかったら是非とも!
posted by maki at 03:24 | 埼玉 🌁 | コメント(6) | トラックバック(1) | 日記 | 投票
2005年06月21日

コミック購入履歴から

コミックを買う機会が以前に比べて減りましたが、この前はるか17の最新刊を買いました。もうすぐドラマ化、すごい楽しみにしていますよ。といってもドラマ化だからって二ヶ月連続でコミックが発売するのもな〜ちょっと急ぎすぎているような気もしなくはないです。強行日程で、作品の質が低下していなければ良いのですが...

そういえば、最近は青年漫画ばっかり買っていますね。何故だか解らないけど、自然とそちらのコーナーへ足を向ける機会が多くなってしまってるんです。でも、好きになったっていうよりも、今まで買い続けてきていたものを買い逃す事無く集めているだけで、新しいタイトルに対して積極的になってはいないんですよね。
それでも青年漫画を買っているって感じるのは、相対的に少女漫画を買わなくなってしまった事のあらわれですね。最近はベテランの先生があっけなく消え去ってしまいますが、かといって勢いのある新人が出てきた訳でもない。そのスキマを本来ならば淘汰されるべき、どーでもいいような中堅作家が埋めているだけと感じます。

少女漫画はこの先生きのこれるのでしょうか?
posted by maki at 21:17 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年06月20日

ブログやってて良かった

今日は久々にまとまった時間があったので、他所のブログを巡回していたらチョット感動しました。

銀色万華鏡☆ブログ
http://yaplog.jp/giniromangekyo/archive/390

以前から何度もお邪魔させて頂いている所なんですが、そこで私の書いたブログが紹介されています。最近は日々の生活に疲れ、書くことどころかブログの存在すら忘れかけていた私に程よい刺激!

回転銀河について記事をかいたのなんて凄い昔だょ、私ですらどんな内容だったかあまり覚えてもいないし、あらためて見てみると赤面な内容...

1巻 http://hana-moe.seesaa.net/article/2872080.html
2巻 http://hana-moe.seesaa.net/article/3015103.html
3巻 NOW CREATING(執筆中)

こんなチッポケな記事なのかもしれないけど、それでも人が読んでくれて覚えていてくれた事がなりよりも嬉しかった。こういう事があるとやっぱブログをやっていて良かったな〜と思う。そんな感動的な瞬間ですね。

さて、そろそろマジメに更新再開しまぁす!
posted by maki at 01:23 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年06月06日

早起きは三文の得

ズームイン!!を見ていたら、原宿で『のだめカンタービレ』の認知度調査なんてやっていました。早起きは三文の得とは言いますが、もしも寝ちゃっていたらこんなコーナー見れなかったのでしょう。


(´-`).。oO(って、アンタ寝てないじゃん...


500万部突破の『のだめ』の認知度は70%、対象は10〜20台前半までの女の子っぽいからそんなものかのな。それ以前に何人に聞いたのかまでは出なかったのでアテにならなそうな数字ですね。

こういうTVって印象操作を良く行うのでそのまま受け取るのも難ですけど、ギャルっぽい子が『のだめ』を知っていて、ヲタクっぽい子が知らないのがチョット以外でした。
サンプルが絶対的に少ないので何のとも言えませんが、夜の漫画喫茶へ行くとギャルとか結構見かけますしね、こういう所で読んでいるのかと思います。逆に今のヲタク系女子はほとんどジャンプやスクエニ系に向かうからと思えば納得できると自分に言い聞かせる。
posted by maki at 09:04 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年05月28日

ネットに騙された。

まちBBSをの地元スレ見ていたら、私が昨年まで働いていた本屋が潰れたとの書き込みがありましたのよ!
慌てて向かってみたけれど、普段と変わりなく営業を続けていたんで一安心?

チッ…

騙された…

まんまと釣られましたよ…


でも書き込みもまんざら嘘じゃないって位の客入り。この時間に立ち読み客に邪魔されること、接客に忙殺されるも無く黙々と作業を続けられる様を見せ付けられるとね、なんだかなぁ〜時間の問題じゃん?

まぁ、あの本屋も検索すると色々と黒い噂が、私が知る実情以上の事が出てきて驚きなんですが、これも工作員の仕業なのかそれとも…関りたくはないですけどね、もう。
posted by maki at 19:45 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年05月08日

近況の報告

何だかんだで更新が停滞ぎみのmakiです。収入が途絶えてくるとね、漫画を購入する分を削らなきゃいけなくなりますので、最近は厳しい日々が続いています。13日のだめの新刊は買えるのか、それすら不安な状況ですよ、無理して旅行なんかするんじゃなかった...

このブログ的にもやりたい事が沢山あるんですが、それも上手くまとめられずに空回り、時間が足りないのかもしれません。そうですね、将来を真剣に考えた結果、それに向けての勉強を始めたので、あんまり時間も割けなくなってきましたよ。いちおう未来を夢見て頑張っていますが、確実に言える事は本に関らない業界に行く事です。今日はそんな感じの報告でした。


posted by maki at 16:57 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年04月11日

今日もお買い物

私は古本って好きじゃない人種なんですよ、だって嫌いなんだもん。というよりも古本で売れても漫画家には印税が入らないし、出版社のには利益にすらなりません。儲かるのは古本屋だけで、漫画っを生産する側に利益が還元されず、生産力の低下が云々。。。
はい、偉そうに意味不明な事ばかり述べてすいません。単に、私が「他人の手垢が染み付いた本が気持ち悪い」って感じるだけなんですね。この辺は生理的なものなので、人それぞれだと思いますが...

久しぶりにマンガを買いました、めづらしく古本屋で。たまたま寄ったお店にいったら一冊30円もしないバーゲンプライス。本当ならば樋口さんが出るところがワンコインで済むんだもん、見逃すチャンスがないですね。
で、買ったのは椎名あゆみ『無敵のヴィーナス』と、水沢めぐみ『ポニーテール白書』とその他色々です。この辺りはもう新品じゃあ手に入らないですからね、古本でもいいか〜って思っての購入でした。

そのお店のお客さんは比較的男性が多いので、少女漫画コーナーを廃止って流れなんですね。だから殆ど投売り状態、値段的にも赤・青・黄色の例のお店と比較したくない程、立ち読みもあんまりされてないので本の状態も良好でした。ただ、置いてあるコミックは、90年代前半のりぼん・なかよし・マーガレット・花ゆめに偏っていましたけど。
その帰り道にも「少女漫画5冊100円」って看板が出てたお店もありましたね。まぁ、他の看板から推測すると、表向きは古本屋さんで、裏側にAVとかが一杯ある店だと思いますが。近寄りがたいけど、この手のお店に掘り出し物が転がっているんでしょうね。
posted by maki at 19:13 | 埼玉 ☔ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年04月03日

ちょっと悩み中

makiです、日に日に移転作業は進んでいます。そろそろ新しい記事を書き始めようかなと思って一通り書いてみたんですけど、何かが違うような気がして悩んでます。

前職は書店員だったため、どうしてもマンガの紹介文みたいになってしまっています。カテゴリ的にも私的のも感想文を書いてみたいんですが、どうも感想はちょろっとしか書けてません。殆どがコミックの紹介みたいになってしまうんですよね、感想書けないよ感想。
偶然に検索で引っかかった人が別のコミックの記事を読んだりして、意味が解る内容になるのか。そして、紹介された記事を読んで興味を持ってくれたのか、それも大事です。それとも、深く読んだゆえの感想を読んで「私もそう思った」と共感してもらいたいのか、私はそうしたいけど方向は随分と違いますよね。

だけど、悩んでいても時間が過ぎる一方ですよね、移転前と同じ状況のまま。更新すらせずに消えゆくのは寂しい。だから書けない時は無理してまで書かず、ゆっくりとコミックを読んで、想いを深めていこうかなと思いました。

巧い文章は中々書けないで気分は落ち込み気味ですが、今回は続ける事を目標に頑張ろうと思うので、自分が書きたいように、書けるように、書き続けようかなと思います。だから暫くは紹介メイン・感想サブな文章なります。だんだんと、makiらしい文がかけたらいいな^



posted by maki at 22:59 | 埼玉 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
2005年04月01日

花が萌える... 再START☆

Seesaaって面白いですね。色々とBlogサービスを探している時に、ココのお知らせBlogのエイプリルフールぶりに惚れました、最高です。私は正直な所、堀江さんのことが好きじゃないですから、あの記事を見て色々と妄想を楽しみました。ホリエモン・テンプレートをの大量追加が現実になったら、日本からBlogは一体いくつ減るのかな?
さて、こんな訳でSeesaa移転後の初記事です、以前はNews-Handlerにいました。一応自己紹介なんですが、以前書いたものを引っ張ってきただけですが。。。


「ちょっと来てくれるかな…」本屋で働いていた私は、ある日店長に呼ばれました。その当時、少年・青年コミックの担当をしていたから、これからの商品展開についても話しかと思いました。手渡される集英社のコミック一覧発注書、いつもの発注書とはちょっと違う不思議な発注書、ピンク色です。店長の呼び出された先に広がっていた光景は、りぼんやマーガレットと文字の入ったコミックの棚。「じゃあヨロシクね!」そう笑顔で言われた私はただ立ち尽くすしかなかったです。

売り場にあるコミックと発注書とのにらめっこ。「ママレードボーイか、子どもの頃にアニメで見た記憶あるなあ〜」正直な話、少女マンガに関する知識がある一時期を境に停まっている。誰もが中学生になったらりぼんを卒業していったように、私もまたマンガから卒業していったからかな。
今思うと少年コミックの方も「仕事を覚えれば私を高く評価してもらえる。信用されればシフトも増えるはず」という気持ちでした。一応は弟の買って来るマンガをチェックしたり、前任者から教わった知識によってふんばっていました。でも少女マンガ担当者が急に退職、何も教わらないまま私のところに引継ぎです。さすがに店長に指示を仰いでも「ランク高いの適当に入れればいいよ☆少女マンガなんかそんなに売れないし☆」としか言わない。それからしばらくして、私は本屋を去っていきました。

それから1年たったと思います。私は何故かまた本屋で働いていました。そこでは新人だから、来る日も来る日もシュリンクの毎日。今日もまたパラダイスキスが一箱来た。「もう平積みでストッカーも満杯なのに」延々とシュリンクしているのに疲れたのか、ついつい店長に愚痴をこぼしてしまった私。気付いた時には遅かった、毎月3日はりなちゃ、5.25はマーガ、花ゆめ、少コミに目を通す。そんな私もコミック担当、前と違うのは給与の大半が少女マンガに消えていく事ですね。

そんな訳で、このブログは少女マンガについて本屋さんの立場を含めて書いていきます。作品についての感想がほとんどになりますね。マンガ家の方には申し訳ないのですが、敬称略って事になるかもなのでよろしくお願いします。痛い年齢なので、駄文を書き連ねる事になりますが、何か感じたら足跡でも残してください。最後に、ヲチ板に晒すのは勘弁ね。



makiって申します、以後お見知りおきを。。。


今は本屋さんの方は辞めてしまいました。色々とキツイことがあったので、反動なのか暫くマンガとも離れてしまったのですね。
だけど、これからの自分の歩む道も見えてきた。マンガを読んで何かを感じるまでになってきたので、新しいSeesaaで生まれ変わろうと思います。スタイルは以前とかわりないように、過去の記事を完全に移しつつ、新しいマンガについて書いていこうかなって思っています。
焦らず、ゆっくりと、燃え尽きないように進みます。リンクはフリーです、コメントやトラックバックもお気軽にお願いします。

それでは、ごきげんよう。

追伸
posted by maki at 02:21 | 埼玉 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。