2005年10月21日

きせかえユカちゃん 4


きせかえユカちゃん (4) (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1472))

きせかえユカちゃん (4) (りぼんマスコットコミックス―クッキー (1472))

  • 作者: 東村 アキコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/06/13
  • メディア: コミック






もうユカママにぞっこんなmakiです。このキャラを抜きにこの漫画は語れない。あまりにも強烈な個性の持ち主、他の漫画にも中々存在しないでしょう。もう完全に私のツボを抑えている、4巻はそんなユカママが大暴れする学芸会のエピソードから。

学芸会でやる劇の内容は桃太郎。何でもサダコは昔ヤクザ物の劇を子供達にやらせてPTAに乗り込まれたらしく、全然やる気をみせない。それに不満のユカがお家で愚痴ると、何とまぁ娘思いなお母さん、徹夜で劇の台本を書き上げる素晴らしい方です。翌日には演出をして劇をプロデュース、この時点でお腹が痛くて耐えられそうにも無い感じ。途中の練習風景や肝心の内容、どれをとってもユカママによるユカママのユカママファンの為のお話、もう最高杉で神がかっているね。

後半部分はウエディングドレス氏スペシャル、本編と打って変わって感動的なお話です。過去のトラウマが原因でオサレに自身を無くしたお姉さんが、ユカ軍団との出会いによって失ってしまった「楽しむ」というココロを取り戻す話です。
ギャグから真剣なストーリーまで幅広く楽しめるきせかえユカちゃん4巻。うちにあるのは誰かに飲み物をこぼされてカピカピになってしまったコミックです。これ、買い換えたほうがいいのかなぁ...?


←3巻に戻る5巻に進む→


posted by maki at 01:40 | 埼玉 ☔ | コメント(0) | トラックバック(0) | cookie | 投票
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。