2005年10月19日

末次由紀 パクリで絶版

漫画の表現盗用、2chの指摘で絶版・回収に

講談社が出版した漫画家の作品が、別の漫画家の表現に酷似しているとネット掲示板「2ちゃんねる」で指摘があり、同社は10月19日、盗用だったとして謝罪し、この漫画家の単行本を絶版・出荷停止にしたことを明らかにした。

指摘によると、末次由紀さんの少女漫画「エデンの花」「君の白い羽根」に、井上雄彦さんの「スラムダンク」「リアル」などに酷似したシーンが見られるという。

講談社は「詳細を調査中だが、多くについて事実が確認された」として盗用を認め、現在の連載の中止と、末次さんの全単行本の出荷停止、絶版・回収の措置をとった。末次さんは「自分のモラルの低さと認識の甘さにより、多大なるご迷惑をおかけしてしまった」などと謝罪している。


パクリだパクリって、今やパクリ疑惑まみれの歌姫やロックグループがオリコン1位やミリオンの時代。少し五感を働かせてみたら、よく耳にする音楽や、目の前を走り去るトヨタの車、そしてライブドアとかも町中に何処かで見たものが溢れている、そんなに目くじら立てるほどでもないじゃん〜と思いましたが...


検証サイト
http://tretre.fc2web.com/index.html
検証ブログ
http://blog.livedoor.jp/tretreyuki/
予備ブログ
http://blog.goo.ne.jp/tretreyuki/



小学生の時に誰もが一度は経験した事があるでしょう、マンガの上に紙を引いて上からなぞるっていう事。まさにそのレベルですね、これがプロとしての仕事として認めるのはいかがな物かと思います。仮にスラムダンクを引用するにしても、絵を参考にして自分なりのキャラクターの動きを創造させれば良かったのですが、まぁ参考文献と引用と単なる丸写しっていうのは確かに違いますね。
まぁプロなんだからバスケのシーンを書きたいのならば、実際にバスケをプレイしている所を取材でもすれば良いのにね。そういった地道な努力をしない作者の姿勢に問題があるのだと思います。

しかも一度はご自身のHPにて謝罪をしたのにも関らず、掲示板上でファンを装った自作自演の擁護ですか、それで火に油を注ぐ形になってしまったそうですね。やっぱり騒ぎが拡大するポイントは自作自演ですよ、素直に謝罪をしていれば絶版・回収までは行かなったのではと思います。

今回の処置は数々のパクリ騒動の中では一番処罰が重い結果になりましたね。パクられ元の井上雄彦先生も同じく講談社の看板作家。確かに「バガボンド」と「エデン」じゃ売上も全然違うし、今回の騒ぎで作品ごと集英社に戻るって事になってしまったら大変ですからね、こんな結果になってしまったのだと。だけど講談社が抱えるパクリ問題はコレだけじゃないって話もありますし、他の会社さんにも見習ってもらわなければと、まだまだ課題は多いです。


posted by maki at 18:36 | 埼玉 ☔ | コメント(4) | トラックバック(1) | 日記 | 投票
この記事へのコメント
書き込みありがとうございました!!

エデンの花のファンだったのですごくショックでした(T_T)

ところで、掲示板上でファンを装った自作自演ってどうして末次さんが書いたってわかったんですか??
Posted by 苺ちゃん at 2005年10月23日 16:42
こんにちわ。

技術的な事は詳しくないので申し訳無いデスが、今は亡き末次公式HPにあった掲示板は、CGIがデフォのままでIPが第三者にも見れたそうです。
荒らしとかへの警戒度が高い掲示板とかだと、リモートホストが表示されている場合が良くありますよね、かなり違うとは思いますが、そういうのを想像していただければ理解しやすいかと。

http://tretre.fc2web.com/faq2.html
こちらは検証サイトにあるコンテンツの一部です。
Posted by maki at 2005年10月24日 18:50
そうだったんですか!!
IPアドレスが同じだったので自作自演ってばれたのですね。

疑問が解けました(●´∇`)

ありがとうございました〜!!!
Posted by 苺ちゃん at 2005年10月25日 01:05
いえいえ、こちらこそ。
今後も宜しくお願いします。
Posted by maki at 2005年10月25日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「エデンの花」盗用発覚
Excerpt: このニュースね!ビックリした人多いはず。 「エデンの花」という漫画があのバスケ名...
Weblog: Aryla
Tracked: 2005-10-20 17:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。