2005年07月22日

ネットで購入の理由

最近はすっかりAmazonっ子になってしまったmakiです、こんばんわ。

確かに便利ですよね、自宅から一歩も出る事もなく本を買う事ができるのですから。これでますます引きこもり指数が上昇しちゃうじゃないですか、本当に罪なサービスですね。
ただ、自宅に到着する予定日が全然アテにならなくって、お金を用意できていないうちに来てしまうのもしばしば。配達の方、いつもご迷惑をおかけしております。


他にもネットで注文して書店で受け取るという形なら、e-honとか本やタウンとかありますけど、私は最近はあまり利用していません。

e-honは以前働いていた本屋が加入していたので、自分が欲しい本を頼む時はコレを利用する事が多かったですね。本をキッチリ梱包してくれるので変に汚れている事もないし、取りに行くのが多少遅れても催促はそれほどでもなかったですね。
本やタウンは加入している本屋が家の近くに少ないってのもありますが、それ以上に催促の電話がしつこかったし、取りに言ったら取りに行ったで剥き出しのままでした。もう次はないですよね〜


本屋で働いていたクセに何でこんな所で買うのって突っ込まれそうですが、本屋で働いていたからこそこういう場所で買ったりする。普通の書店で買うと、スリップ(本の間に挟まっている紙)が当然のように抜かれてしまいますが、Amazonとかで買えばぬかれずに済みますもの。
スリップをカウントするのも結構めんどくさい作業でしたが、大変な分だけ売れたっていう証拠なので、今思えば懐かしいものです。感傷に浸っている訳でもないですが、ちょっと変わったものをコレクションしています。


さてさて、本日もあるマンガを予約注文してしまいました。発売前にも拘らずランキング最上位、はたして予定通りに着くのかどうやら心配です。
posted by maki at 04:09 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 投票
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。