2005年04月13日

のだめカンタービレ 5

のだめカンタービレ (5) (講談社コミックスキス (423巻))のだめカンタービレ (5) (講談社コミックスキス (423巻))
二ノ宮 知子

講談社 2003-03-13
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



胎児の記憶さんで、R25にのだめが載っていたって聞いたには黙ってられない、ワザワザ取りに都内まで足を伸ばしたのもいい思い出になっちゃいました。ラフマニノフのピアノ協奏曲第ニ番がうれるなんて、やはりこの巻が世間様に多大な影響を与えているしか考えられないですね。実は私も...この影響を受けた一人にカウントされてるでしょう。
その後、R25の記事について検索してたら「のだめカンタービレ」からのクラシック入門さんにて、フリーマガジン「R25」今週号に「のだめカンタービレ」がという記事を発見。オジ様方にのだめが売れているとの書店員のコメントが載っていました。
私の少し前までの職業ですね、是非とも売れる光景を見たかったですよ。まー、ウチのお店のお客様はクラシック聞きそうな紳士よりも、演歌が似合う土建屋のおっちゃんが圧倒的に多かったですからね。

さて、冒頭から頭でっかち、そろそろ感想に入ります。桃ヶ丘音楽大学にも学園祭、あのSオケも演奏前から既に伝説のステージと自称する程の盛り上がりっぷり。
マングースの着ぐるみを着て、ピアニカを弾くのだめの登場はら始まる、紋付袴と着物な和風ビックバンド。たった独りドレスの真澄ちゃんが毒となる、Sオケらしいステージ。とにかく音楽とはここまで楽しいものなのか、演奏者である峰の表情からもそれが激しく伝わってくるのでした。終了後の打ち上げ、何度でもやる乾杯に見える皆の表情、あの満足感は至福のものというものが伝わる楽しいショー。これも音楽のカタチなのですね。


翌日は本番、巨匠・シュトレーゼマンと千秋のピアノ協奏曲。もちろん曲はラフマニノフのピアノ協奏曲第ニ番、これが巨匠との最初で最期の競演になってしまうのか?

「さあ、楽しい音楽の時間デス」


全てはこの言葉から始まった究極の演奏。ラフマニノフのピアノ協奏曲第ニ番のCDが売れるってのも納得できますよ、だって紙面から音が聞こえて来るのですから。この二人には、作品内の聴衆から現実世界の読者まで、一気に引き込まれる魅力に溢れてる。ここまで音楽と向き合っていると、本当に凄くて言葉が出ない。私もその一人ですが、ここからクラシックに興味持つ人は本当に多そう。
そんなにわかクラシックファンにお薦めが、小林Scrap Book Heartlogicさんがまとめた「のだめカンタービレ」全登場曲集の記事。のだめ作中で出た曲のお薦めCDとシーンが紹介されている渾身の記事です。ガイドとして非常に参考になります。


とにかく巨匠の存在は大きすぎました。帰国時に、のだめに(夢の中で)送った言葉は、千秋から刺激を受けた彼女の心に火を灯してしまう。

「もっと音楽から正面から向き合わないと

 本当に心から音楽を楽しませんよ」


それから一心不乱にピアノを弾きだすのだめ、人を変えるだけの演奏した巨匠はしばらくのお休みです。それと思ったのが、その言葉は本当にのだめに向けた物ではなく、読者へ。つまり、自分は果たして音楽とどう向き合ってきたのか意味ではないかと?
演奏者としてではなく、一人の聴衆として安易にクラシックの世界に引き込まれていくのも、今まで私が支持してきた音楽も一体何だったんだろう?
ただ、確実に言そうだなって事は、考えている時点で電波ちっくになっている私も完全に、のだめ大国の住民になれそうですね。5巻はすごいです、音楽観くらいならいとも簡単に変えられます。それだけ、人が抱いた感情が音になり聞こえてくるのだから...

←4巻に戻る6巻に進む→
posted by maki at 23:39 | 埼玉 ☁ | コメント(0) | トラックバック(4) | kiss | 投票
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


のだめ・Lesson70
Excerpt: R25にのだめが載ってた。 こりゃ、やばいわ。 本当にブーム来てるんだ…。 ラフマニノフのピアノ協奏曲第ニ番が、去年のクラシックCD売り上げランクで4位だったらしい。 三番は「シャイン」で..
Weblog: 胎児の記憶
Tracked: 2005-04-14 01:39

J.S.バッハ作曲、管弦楽組曲第2番と日本フィルに客演したミュンシュと「のだめカンタービレ」のこ...
Excerpt:  けさは朝は鎌倉腰越に、その後大桟橋。お昼に本社、その後は大桟橋、また鎌倉腰越。今日のお昼一番のにわか雨にはマイッタ。予定が狂ってしまった。それと夕方の京浜東北線の不通。会社に戻れないよ。  という..
Weblog: yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ
Tracked: 2005-07-20 10:59

「のだめカンタービレ」第5卷 二ノ宮知子
Excerpt: のだめカンタービレ (5)講談社このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆☆ この卷では、學園祭の前夜祭で、「Sオケ」が千秋拔きでガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを演奏してゐる。 ピアノ..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2005-10-12 07:08

のだめセット(笑)
Excerpt: また炸裂してしまた(´∀`; ) 名づけて…、、、 ショパン三世式超絶秘奥義・衝動買い乱舞!!!!! ふぃ〜…やっぱアカンね、大金持って外に出ちゃ、、、(==; トランス状態で無意識のまま買ってま..
Weblog: ショパン三世による超絶技巧の世界
Tracked: 2005-12-10 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。