2004年10月13日

マリア様がみてる 2

マリア様がみてる 2 (マーガレットコミックス)マリア様がみてる 2 (マーガレットコミックス)
長沢 智

集英社 2004-07-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



祥子さまと正式にスールになった祐巳の学園生活に新たなる事件が起こった。由乃さんとお姉さまである「黄薔薇のつぼみ」こと令様が破局、リリアンかわら板で「黄薔薇革命」と報じられてしまう。

アニメのほうは一部で大騒ぎになっただけで、結局低空飛行のままで終わってしまいました。続編をやるのかはD・V・D!の売れ行き次第ですが、マーガレット版のほうにも影響はでるでしょうか?一応まだまだ売れる本なので、このまましぼんでしまうのも寂しい限りです。とりあえず既刊の2巻『黄薔薇革命』についてです。

黄薔薇革命ということなので由乃さんがメインになるんですが、とにかく原作と読み比べた印象だと、スゴい可愛くなってるじゃないですか由乃さん。教室で祐巳さんの前で令さまの悪口を言うシーン、原作だとボロクソに言った後、ひびきの先生のきつい絵で描かれていたからムチャ印象悪かったんですが別人のようですね。
特に令さまとの幼少時のオリジナルエピソードを挿入することによって印象が大きく変わったと思います。原作の必要な要素を巧く濃縮して、マンガ独自の表現を描けているのは良かったです。

ただ微妙に気になった点は、3年生(特に紅薔薇さま)の描写が不足しているのが気がかりです。このままマリア様がみてるを最新作まで続けていくのだと、ちょっと説明不足になってしまうのじゃないのかと思いましたね。

posted by maki at 15:10 | 埼玉 ☀ | コメント(0) | トラックバック(0) | マーガレット | 投票
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。