2004年09月25日

のだめカンタービレ 2

のだめカンタービレ (2) (講談社コミックスキス (382巻))のだめカンタービレ (2) (講談社コミックスキス (382巻))
二ノ宮 知子

講談社 2002-04-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



諺で、「類は友を呼ぶ」というのがありますよね。これほどまで的を得た言葉は他にないだろうと私は思います。自分の友達を見ていると、誰もが自分と似たような一面を持っているんです。正反対のタイプと一緒になることなんて、めったにないと思います。同じ匂いを持つ者どうし、惹かれあい、めぐりあうのは運命なのでしょう。

変態の周囲に変態が集まってくるのは必然ですか?もしそうなら、のだめは変態ホイホイと呼べます。エレキヴァイオリンを愛用するロッカー・峰龍太郎。イケメンなのに甘えん坊、いやアマチャンですね。そして、のだめの新しいライバル、モジャモジャこと奥山真澄ちゃん。千秋に想いを寄せる、ヒゲがチャームポイントの男の子。
のだめ王国にも住民が集まりはじめました、どうして一癖あるヤツラばかりなのか。千秋お疲れ様、と言いたい時にやってきました、フランツ・フォン・シュトレーゼマン!ミルヒーと呼んでください☆

世界的に有名な指揮者でありながら、子どもっぽくって、女癖に難ありのミルヒー。のだめ王国の住民確定、だれもがシュトレーゼマンの偽物だと疑いはじめます。だけど、彼が指揮を振るだけて、鳴り出すオーケストラ。音楽と人を尊敬する巨匠の姿から、千秋の指揮者への道が開けはじめます。この時から「のだめカンタービレ」が、不思議少女が繰り広げるコメディだけでなく、一人の青年の挑戦の物語が加わったと私は思います。


posted by maki at 22:21 | 埼玉 ☔ | コメント(0) | トラックバック(1) | kiss | 投票
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

「のだめカンタービレ」第2卷 二ノ宮知子
Excerpt: のだめカンタービレ (2)講談社このアイテムの詳細を見る お薦め度:☆☆☆☆☆ この卷では、千秋(男です)に惚れてゐるティンパニ奏者・眞澄(これも男です)が千秋にいいところを見せやうと、オケのリ..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2005-10-12 07:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。